お肌の110番である【シミには薬などで対処せよ】

皮膚科に相談

シミにきく飲み薬を皮膚科で処方してもらいました。

30才を過ぎて、肌が汚くなったと感じました。よく鏡で見てみると細かなシミが顔中にあります。手遅れになる前に私はエステではなく、皮膚科に受診しました。医師の診察を受けたほうが安心できると思ったからです。 私のシミは主にソバカスです。思春期の頃にはすでにありました。 シミは飲み薬で治せると言ったCMがありましたが、カンパンという種類のシミに有効と唱っていたので私のシミには効果が無いものと思っていました。ですが、医者から処方された薬はカンパン治療に使う薬とほぼ同じとのことでした。シナールとトラネキサム酸です。医師はカンパンに効くのでソバカスにも効果があると言いました。 皮膚科を受診して薬を処方してもらえば、自己負担は一般の方で3割です。

服用後に肌の変化がありました。

シナールとトラネキサム酸は3ヶ月間服用しました。ドラッグストアでカンパン治療薬を買えば1ヶ月3700円程度ですが、皮膚科で処方してもらえば1ヶ月1600円程度です。3ヶ月間で4500円の差です。この差は大変大きいです。 結果はと言うと、お肌のシミが薄くなりました。それまでどこか半信半疑で内服よりレーザー治療のような外部からの治療でないとシミは消えないのではと思っていました。 シミ以外にもいい効果が現れました。それは肌のトーンが明るくなったのです。30才超えると顔色のクスミも気になっていました。よく眠れているし疲れてもいないのにぱっとしないお肌にも悩んでいたのです。ですから思わぬいい結果に大満足です。 お肌のお悩みは皮膚科の受診も検討して下さい。